ぬかびら見聞録2号

 今から5年前に発行した『ぬかびら見聞録2号』いりませんか~。
 『見聞録』はぬかびら温泉と周辺の見どころをまとめた自費出版のガイドブックです。2004年から2007年にかけて3冊発行したのですが、そのうち一番多く刷ってしまった2号“のみ”が今でも大量に余っておりまする 昔から静かで変わらないイメージの東大雪・ぬかびら地域ですが、久々に読み返すと無くなったお店や新しいお店など、結構違いがあることに気づかされました。
 5年前なのですでにガイドブックとしての機能は無きに等しいですが、『それでもいいよ』という方、定価500円のところ200円にて宿で販売しております。またぬかびらまでは行けないけど欲しい、という方には郵送いたしますので、ご連絡ください。

 ユースも古い建物だったころですねぇ。絵を見たら懐かしい方もいらっしゃるかな?


nacky (2010年04月25日 03時15分)
2号のころは懐かしいですね。
そっかぁYHも前の建物の時ですよね。
売れるといいですね。

せんべぇ(2010年04月26日 20時41分)
わずか5年前に出したんですけどね。
その後の変化を考えると、2号に出てくる糠平が、はるか昔の気がします。
まあ、“歴史的資料“っていう感じで買ってくれないかな、誰か

nacky (2010年04月26日 22時40分)
もしよかったら、私のネットショップで何部か扱いましょうか?
【最新版ではない】ですが、

nacky (2010年04月26日 22時42分)
すみません、途切れて。
ピンポイントオモシロ情報読本とか銘売って。
マニアックな本だから売れるような気がする・・・。
どうぞご検討ください。

せんべぇ(2010年04月27日 21時43分)
ご提案ありがとうございます。
でもまあ、(製作費の元は取れているから)無理やり売らなきゃならない状態でもないので、うちでのんびり、地味~に売ってゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。