7/23のタウシュベツ川橋梁

 毎週恒例の『めがね橋ツアー』に行ってきました。
 先週の大雨以降かなり湖の水位が上がっていて、どんだけ見られるか不安でした‥

 う~む

 横から見るとこんな感じ、

 とりあえず橋があるのがわかる、という状態まで沈みましたねぇ
 湖にそそぐ川の水量は少なくなったので、これ以上沈むことはないような気がしますが、
 『素敵な景色だから、ぜひ行きましょう』とお勧めするのはちょっと気が引ける状態になりました。
 今後のツアーについては、水没するまで希望してくれる人がいれば行う予定です。


ねこん (2011年07月23日 20時20分)
こうして沈みかけたところを見ると大きな橋には思えないですね。ホントはスッゴイ深いんだ。。。

せんべぇ(2011年08月08日 16時59分)
本当ですね。
少ししか出ていない時期に橋を見ると、まだまだ渡れそうに思えてしまいます。沈んでいるところのほうがボロボロなのにねぇ。
そのことを知らない人が渡って橋が壊れないか、心配

aimee-hoku-mahina (2011年07月23日 20時38分)
ねこんさんに同意です。
本当、毎回見る度に、冬の完全に出ている時と、これくらいの時を見る度に、本当に、デカイんだなと思いますよね。
人の目・錯覚というのは凄いです。

けど、(今更)おおおお!
もう、こんなに沈んだのですね!!!

せんべぇ(2011年08月10日 23時26分)
え~、コメントの返信が大変遅れてごめんなさい。
橋はこのあと少しずつですが、現れてきました。
意外に9月前半とかきれいに見えるかもしれませんね。

だいこんさらだ (2011年07月23日 23時06分)
かなりショッキングな画像です。。
3週間後に水位が下がっているよう「晴乞い」します。

せんべぇ(2011年08月10日 23時27分)
コメントの返信が大変遅れてごめんなさい。
3週間後、ってことはそろそろですね。
わずかですが見える部分が多くなってきました。
おたのしみに~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。