6/13のアーチ橋巡りツアー 前編

 今日はアーチ橋巡りツアーの日。お一人のお客様と、士幌線の廃線アーチ橋その他を巡ってきました。

 まずはタウシュベツ川橋梁。何はともあれ、ここに行かないと始まらない気がします。今日のぬかびらは気温が低いうえに風が強く、フリースを着ても凍えます お客様に至っては、ダウンジャケット着用。いったい今は何月だってくらい寒かったです。

 しかし、続いていった少し北側の第5音更川橋梁付近は、薄日が差して風も弱く、だいぶ快適でした。

 幌加の駅の跡は、草刈してあってとてもすっきりしていました。アーチ橋友の会さんがやったのかな?
 この時期はまだ虫が飛んでいないので、こんなところにシート広げて、おにぎりでも食べたら気持ちよさそうです。

 お昼になったので三股山荘さんでご飯を食べ、三股の空き地に出かけたら、ルピナスが咲き始めていました。意外にぬかびら温泉と変わらないさきっぷりです。いつもは10日ぐらい三股の方が遅いのにね。

 ということで、後編に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。