ウユニ塩湖“風”

 金曜日はこの春最後のアーチ橋巡りに、3人のお客様と行って来ました。

 まずはタウシュベツ川橋梁へ行くと、

 先週より1メートルぐらい水位が上昇して、橋の南側(画像の左側)の土手がかすかに水面下になりました。
 これはもしかして、天空の鏡とも呼ばれる南米・ウユニ塩湖の真似ができるかも!
 ということで、

 お客さんと一緒に、土手の上を橋に向かって少し進み、『長靴に水が染みて、ストッキングが濡れる~』と叫ぶお客さんをその場に放置して、写真をとってみました。
 ちょっとだけ水位高かったけど、なんとなく“ウユニ塩湖風”に見えません?昨日だったらもう少し先まで入れたかなぁ?来年機会があれば、もう一度チャレンジしてみたいです。

 

 こちらは、第三音更川橋梁。
 今回は気温が高く小雨が降ったせいか、水蒸気が漂って雰囲気がある景色を楽しめました。

 次回は9月上旬にツアーを行う予定です。その時の水位はどうなってるのかなぁ‥


naka_fzx750 (2013年06月15日 19時13分)
あ゛~~、この水蒸気を、吸いたい

せんべぇ(2013年06月16日 15時05分)
水蒸気とともに、森のにおいが立ち込め、
とってもいい気持ちでした。
うらやましいでしょ(笑)

流れ星☆ (2013年06月16日 06時47分)
橋 崩れませんか?

せんべぇ(2013年06月16日 15時06分)
“いまのところは”大丈夫です。
問題は、氷の張る冬ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。