1/31のめがね橋

 今日は5人のお客様と歩くスキーで、タウシュベツ川橋梁まで出かけてきました。

 昨日の雪でかなり埋まりながらの行程でしたが、その分橋のそばは以前の歩いた跡が綺麗に消えていて、写真を撮るにはいい状況でした。まあ、我々が歩いちゃったんで、もう汚くなったけどね

 橋は3分の1ぐらい氷の上に出てきたので、だいぶアーチ橋らしくなってきました。
 ちなみに今日、ガイドさんが橋の周囲にロープを張っていました。
 これは、崩れかけている橋のコンクリートで人が怪我をしないための措置です。アーチ橋見物に行く方、くれぐれもロープの中には入らないでください。よろしくお願いしま~す!

 そして糠平湖のもう一つの名物『きのこ氷』も増えてきました。

 これは5の沢の釣り場へ向かう道沿いのもの。
 水位の低下とともに今後もっとたくさん出てくると思います。

 アーチ橋も見えてきたし、きのこ氷も出てきたから、冬の糠平湖で一番楽しい時期になったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。