大雪だったので‥

 今日はお一人のお客様と、歩くスキーでめがね橋まで行く予定でしたが、昨夜からの雪が降りやまなかったので、『のんびりツアー』に変更しました。
 歩くスキーなら参加者1人だったはずが‥‥
 のんびりツアーになったら4人が参加してくれることに。
 う~む、『ぬかびらに来たら外で遊びましょう』という我が宿のコンセプトは、『ぬかびらに来たら温泉とスイーツ』へ変更したほうが良いのでしょうか?

 というわけで雪の降りしきるなか、幌加温泉・鹿の谷さんで温泉を味わい。

 同じく雪の中、三股山荘で美味しいものを食べて戻ってきました。

 う~ん、体は楽だけど、こんなことでいいのだろうか?

こんなところに‥

 今日はお客さんと元ヘルきょうこりんを連れて、糠平湖の対岸ポイントまでワカサギ釣りに行ってきました。

 晴れて風もないという絶好の状態で始めた釣りは、最後までコンスタントに当たりがあって、とても食べきれないぐらい釣れました。(とはいえ、食べるお客さんが2人だけですが

 そんなことより、用を足しにテントから出たらですね‥

 氷の割れ目から、何か見えていました。
 近寄ってみると、

 たぶん、アーチ橋。

 湖の対岸には、タウシュベツ以外にもコンクリートアーチ橋があったとは聞いていましたが、実物を見たのは初めてです。
 もっとも小さな沢地形にある橋なので、ごくごく小さいものだと思われます。
 それでも、ここに線路があったという痕跡が見られてよかったです。

 


札幌の里親 (2015年02月26日 20時06分)
今回は大量ですね。
お客様も満喫したのでは(笑)
羨ましいです。
そして、妄想ですが
元ヘルさん、釣った魚で商売してませんよね?

せんべぇ(2015年02月26日 22時50分)
うちとしては良く釣れたので、途中から魚を取るのが仕事みたいになってきました(笑)
おかげで元ヘルさんも、いっぱしの釣り人風でした。
商売はしていないと思いますが、
今頃中村屋で、『ワカサギ釣りとは‥‥』とひとくさり語っていると思います。

2/24のめがね橋

 今日はお二人のお客さまと、タウシュベツ川橋梁まで歩くスキーで出かけてきました。
 湖の北側が通れなくなったので、(ほぼ毎年のことですが)ルートもちょっと変えてみました。

 まずは5の沢橋梁を渡り、5の沢の南側の森を抜け、

 キノコ氷が林立する中を、ワカサギのテント村方面へ下ります。

 その後はピンクテープに従って湖上を横断して、丘の上を歩いて橋まで行きました。
 昨日の暖かさで融けた湖上の雪が、今朝の寒さで軽く凍って、板がスイスイ滑るいいクロカン日和でした。

 風がやや強かったけど、時折晴れ間も見えて悪くない一日でした。

2/23のワカサギ釣りツアー

 午前中に子供の用事があったので、今日は午後からワカサギ釣りに行ってきました。

 正味2時間ぐらいの短い時間だったけど、二人で200匹ぐらい釣れたから、ユース的には十分満足でした。

 湖からの帰り道。
 影が長くて、夕方なのを感じます。

 湖上立ち入り禁止が早まったので、今シーズンワカサギ釣りに来るのも、多くてあと2回。
 なんか急にさびしくなりました。

3/2から糠平湖湖上立入禁止

3/2(月)から
糠平湖の湖上立ち入りが禁止されることになりました。
 3/8(日)まで行けるかなぁ?と思っていたけど、ここ数日大きなガス穴が見つかり始めたための措置だと思われます。

 金曜日にガイドさんが、タウシュベツに行く途中で見つけたガス穴。
 この場所は現在立入禁止となっています。

 とっても残念ですが、ユースのワカサギ釣りツアーと歩くスキーめがね橋コースも、3/1まででお仕舞いとさせていただきます。
 3/2以降は、歩くスキーで森を歩くコースか、スノーシューで遠くからめがね橋を見るツアーを行います。
 あるいは、阿寒湖までワカサギ釣りに行ってみるツアーやったら、参加者いるかなぁ?往復の移動で4時間弱、釣るのが2時間とかになりそうだけど(笑)

 今シーズンの湖での遊びはあと一週間。なんか寂しいです

 ※ 3/1まで湖上に入れるとはいえ、ガス穴や氷の割れ始めた場所があります。湖で遊ぶ方は、くれぐれも注意して行動して下さい。