白湯山

 今日は本来なら高原温泉に行くはずでしたが、午後まで通行止めだったので、代わりに阿寒湖の南にある白湯山(下図参照)へ登ってきました。

 初めて登る山でしたが、片道2キロ弱の間にスキー場のゲレンデを登ったり、

ボッケと呼ばれる泥火山を見られたり、

と、変化の多い楽しい道でした。
頂上付近には木製の展望台があり、そこからも阿寒湖や雄阿寒岳がばっちり見られました。

 白湯山はガイドセンターの河田さんに教えてもらった場所です。楽しめたけど、正味2時間のトレッキング行程で、往復の移動が4時間かかるというのがツラい。この山のように手頃に登れて眺めがよく、『こんな山がぬかびら温泉にも会ったらいいなぁ』と心から思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。