糠平ダム見学会

今日はぬかびら源泉郷100周年行事の一つ、地元町民向け『糠平ダム見学会』の日でした。
ダムを管理しているJパワーの職員さんに案内され、普段は立ち入れない所を見せてもらう、社会科見学のような行事です。

まずはダムを上からと、中から見学しました。

ダムの内部。
ひんやりして(ぬかびらの平均気温ぐらいだそうです)、側溝を水が流れるトンネルの中に入れていただきました。

そして次は黒石平の発電所の中も見せていただきます。

ちょうど去年、うちに泊って幌加発電所にある発電機の整備をしていた業者さんがいたので、水力発電の発電機という”勝手に”身近に感じていた機械の現物を見ることができました。

いやぁ、面白かった。
次回はぜひ大人だけで、一日かけてゆっくり説明してもらいたいぐらいです。
企画してくれたガイドセンターの上村さん、そして丁寧に説明してくれたJパワーの皆さん、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。