8/5のタウシュベツ川橋梁

今日は26℃ぐらいまで気温の上がったぬかびら温泉です。気温だけではなく湿度がぬかびら温泉にしては異常に高くて蒸し暑かったです。

そんな中、4人のお客さんとタウシュベツへ行ってきました。
水位がだいぶ下がってきたので、

橋の西側(湖中央側)も陸地が現れ始めました。

それでもこちら側は、風が無いとめがね橋が見られます。

東側(湾内)はすっかり干上がりました。

そのため、かなり橋に近づくことができます。
壊れている部分を見るのには、ちょうどいいですよ。

ちなみに水位が低下して陸地になったばかりの場所は、ぬかるみがひどくて危険です。
今日も帰りがけに、お客さんの長靴が泥沼にはまり、転んで泥だらけになってしまいました。『あっ!』っていう声で気づいたんだけど、うっかりその様子を写真に撮るのを忘れて駆けつけてしまった

う~ん、『ブラックペアレントとしては不甲斐ない!』と元ヘルさんに怒られそう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。