8/21のタウシュベツ川橋梁

先月から水位が下がり続けている糠平湖。
橋の周辺も干上がってから時間が経ったので、地面も乾いてそろそろ湖底を歩いてゆけるかな?と思い、今日は駐車場から直接湖底に下りて橋を見てきました。


林道右側の駐車場から湖に出たところ。
湖底が一面の草原になっていて、エゾシカがエサを食べに来ていました。

ここから下りて、切り株が点在する草原を歩いて橋に向かいます。


今年は一度水に沈んでいたこともあり、この時期にしては草丈が低くてとても歩きやすかったよ。少し遠回りですが、自力で行く方もお勧めのコースです。

その後はいつものようにぐるっと橋を回り、戻ってきました。

それにしても、水位の低下は止まりませんねぇ。
ここ数日は毎日20㎝ぐらい下がり続けています。
このままだと、渇水が長く続いた去年よりも橋の下に水が溜まるのが遅くなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。