勝手に「黄昏のアーチ橋ツアー」

今シーズンはコロナの影響で中止した『黄昏のアーチ橋ツアー』。日暮の時間帯に出かけてタウシュベツ橋を見に行くイベントです。
昨日(1/25)はお客さんが途切れたし、天気等の条件が良かったのでワタクシも一人で行ってみました。

この日は日没が16:30頃なので、15:50に5の沢駐車場を出発。

森を抜け湖上に出た時点では、まだ夕陽が山に当たってました。
当然明るいので、すたすた歩くと30分ぐらいでタウシュベツ橋へ到着。


という事で、橋も薄暮の明るさの中にありました。


周囲を歩き回るうち、ウペペサンケ山の後ろに日が沈んだようです。

でもまだ空は明るく、夜な感じが薄かったので、

橋の北側でお茶を飲みながら30分ぐらいのんびり待ちました。
風がなく気温も-10℃ぐらいと条件が良かったので寒くはないけど、誰もいなくて音もなく、寂しい(笑)

そのうち暗くなってきたので、

月とアーチ橋の写真を撮って帰ってきました。
ちなみに帰りは約40分で戻れました。
ただし今回は、雪道が締まっていて最高に歩きやすかったからこの時間です。一般的には往復ともこの倍の時間がかかると思っていた方がいいです。

以前は夜に橋に行き、今回は夕方に行ったので、いつかは明け方の橋を見てみたいものです。が、一番寒い時間帯だから俺には無理かなぁ‥

“勝手に「黄昏のアーチ橋ツアー」” への3件の返信

  1. スマホやPCの小さな画面で見ても感動します
    ぜひ生で見てみたい・・・
    このご時世でぬかびらに行くのは無理ですので
    ぜひ今回のような動画をYouTubeに
    そして
    糠平湖ワカサギをクール○○便で送っていただき
    バス○○ンの「ぬかびら温泉のもと」の類も送っていただけると
    (サッポロクラシックは自力で用意して)
    自宅で
    風呂上りに~この動画を見ながら~ワカサギの天ぷらで一杯!
    なんて「ぬかびらバーチャルツーリズム」ができま~す!!
    失礼しました・・・

    1. 「ぬかびらバーチャルツーリズム」いいですねぇ。
      事前にワカサギとYHの温泉を蒸発させて成分だけをご自宅に送って、
      こいずみさんの風呂上がりの時間に、タウシュベツからライブ配信なんてできたら喜んでもらえそう。

      まあ、”それなりに”高いツアーになるけどねぇ(・∀・)ニヤニヤ

      1. 「”それなりに”高い」分は
        YouTubeの広告収入でまかなえるでしょう!
        多分(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。