暴風の爪あと

今日は、月曜日の夕方から3日ぐらい続いた暴風の後、初めてツアーで森に入ってきました。
スノーシューで少し離れたところからタウシュベツを見るコースです。

タウシュベツ展望台入り口の駐車場から歩き始めてすぐ、

大量の倒木に行く手を阻まれます。
幸いガイドセンターご一行が我々の前を歩いているので、(というか、セコくそれを狙って出発してるので(^^ゞ)、踏み跡をたどって森を抜けてゆきました。一番ひどかったのは、歩き始めの300mぐらいかなぁ?踏み跡なければあきらめて帰るレベルです。

※こんな状態なので、ただ今タウシュベツ展望台までの遊歩道は立ち入り禁止となっています。

湖上に出ても、先日の強風の名残が‥

トドマツの折れた幹が湖底に転がっていました。
これだけ倒木があるという事は、登山シーズンに林道や登山道が通れるのか心配です。

最終的には音更川の縁まで行ってみたけど、今日は湿った雪が降っていて、橋があんまり見えませんでした。

明日は晴れてくれるといいねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。