サイクリング:三国峠~十勝三股編

先日サイクリングしてきたコースの紹介、その①です。

【三国峠から十勝三股まで】 約13km 走行時間40分ぐらい

峠の展望台をスタートするとすぐ、三国峠橋を渡ります。

ここは、三股盆地の樹海と反対側にあるクマネシリ山塊が見える、結構眺めのいいポイントです。だけど車を止めるスペースがなく、さりとて三国峠の駐車場から歩くのも微妙に遠いので、写真を撮る人もほとんどおりません。
その点自転車だと、気に入った場所ですぐ停められるから、景色の良いところを見逃さなくっていいですよ。

そこからまたしばらく下ると、

松見大橋を見下ろす、この峠で一番有名なポイントを通ります。
二つの橋と覆道が連続する区間で、どちらも路側帯がほとんどないから運転に名充分注意してください。
またこの画像を撮ったコマクサ橋と松見大橋の間の180度カーブは路側帯の舗装がかなり傷んでいました。油断すると40キロぐらい出てしまう場所なので、安全運転で下りましょう。このコース全体に言えることですが、路側帯が結構走りにくかったです。舗装直してくれないかなぁ‥

こんな感じで約10㎞下り続けると、門型の電光掲示板が出てきます。

ここをくぐったら平たんに道になり、2㎞ほど進むと十勝三股です。
峠の上から約13km。下り坂がほとんどなので、走行時間だけだと約30分で降りてきました。

草原の中にある木造の半分壊れた建物(森林鉄道の修理庫だったらしい)を過ぎたらすぐ左に入る道があります。ここを200mぐらい進むと、広大は原っぱに出ます。

ここはかつての街の後で、そこから石狩連峰など周りの山々が見えるおすすめポイントです。天気が良かったらぜひ立ち寄ってみてね。

次回は、十勝三股から幌加までを紹介予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。