南側の土手がイイ感じ

今日もお客さんとタウシュベツまで行ってきました。
ユースのツアーでは、まず橋に触れる北側から見にいきます。

ただこちら側は逆光になるし、背景の山が低くてショボいので、参加者の方がたが歩きなれている人達ばかりの時は、一度車に戻って橋の南側へ移動します。

南側は歩き始めが急斜面でちょっと怖いけど、湖のほとりに出たらあとは比較的歩きやすいです。

車を降りて5分ぐらいで、

タウシュベツ橋と、ウペペサンケ山、ニペソツ山が一緒に写せる所まで行けます。

この辺から石がゴロゴロして歩きにくくなりますが、そこを更に5分ぐらい頑張って進むと、

昔の土手を歩いて橋の南側まで行くことができます。
今日はこの土手を歩く人が湖面に映っていい感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。