糠平温泉ホテルさん、リニューアル

ぬかびら温泉の老舗宿『糠平温泉ホテル』さんが、この秋にリニューアル工事をやっていました。
お風呂も改装したらしいと聞き、さっそく偵察に。


男湯

浴槽は昔からの味があるタイル張りですが、周りの床がすべて張り替えられていました。またお湯の注ぎ口も変わっているみたい。
お宿の社長に聞いたら、『湯船が二つに分かれているので、左をやや熱く右はそれより少しぬるくなるよう調整してる、けど難しいねぇ』とのことです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、温泉ホテルさんの浴室は換気扇ではなく天井の穴から自然に換気するスタイルなので、風呂に入ってる時に『コ――』という機械音がしなくてくつろげるから俺は好き。だけどその分温度調整が難しいんでしょうねぇ。うちも温泉引くときにこの方法を考えたけど、めんどくさそうだからやめました(苦笑)

そしてカランも新しくなっていました。

シャワーヘッドが大きくて、水流も気持ちよさそう。

と、快適にリニューアルされていましたが、温泉ホテルの浴槽といえばコレ!とワタクシがお気に入りのタイル絵はそのまま残してあって嬉しい限りです。

糠平温泉ホテルさんは当宿宿泊の方には割引で入れます。
お泊りに来た時に入りに行ってみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。