12/6の糠平湖 温泉街周辺

今朝は-9℃ぐらいまで冷え込んだぬかびら温泉です。
それでも例年よりは暖かいですが、少しずつ冬になってきたようです。

天気も良くヒマだったので、糠平湖の様子を見に行ってきました。

まずは糠平湖畔園地へ。

湖に向かう道路からすでに湖面が見えています。
『夏もこんな風だと雰囲気いいんだけど、そうしたらタウシュベツは見えない』という二律背反に悩みながら湖畔に出たら‥


先月下旬より更に水位が上がっていました。
昨年の12/18と比べると、かなり水位が違うのが分かります。

ここまで水位が高いのはいつ以来だろう。
今後ちゃんと冷えてくれたら、来年3月後半まで湖で遊べるんじゃないかな?という期待すら抱けます。

その後はキャンプ場を抜け、去年見つけた糠平川橋梁が真横に見える場所に行ってきました。


昨年12月の糠平川橋梁。


そして今日の糠平川橋梁。

水があるだけでだいぶ雰囲気が違いました。
ここが凍ってくれたら、”氷に映るアーチ橋”が見られるかもしれません。

その後、5の沢あたりも見に行ってきました。
続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。