12/26の糠平湖

土曜日から気温が下がってきたので、「湖が凍ったかな?」と思って、見に行ってきました。

まずは5の沢。

湾内の一部分しか凍っていない…
しばらく冷え込みは続きそうなので、お正月までには湾内ぐらい凍りそうですが、ワカサギ釣りのポイントに行けるのは、1月の3連休頃からかなぁ?

ならば、という事で3の沢も見に行ってきました。

こちらは薄くだけど、対岸まで凍っているようです。
もちろんまだ人が乗れるほどの厚みはないけど、お正月明けのワカサギ釣り初回まであと一週間あるので、もしかしたら3の沢でギリギリ釣りができるかもしれません。

ちなみに3の沢の少し北側が、結氷している部分と水面の境でした。
遠目に見ると、

その境目が少し灰色がかって盛り上がっているように見えます。
たぶんだけど、12/25の夜から風が出ていたようなので、薄く凍った部分が風で割れて流され、結氷しているところに打ち寄せられているんだと思います。

ということは、表面はもう凍るぐらいまで水温が下がっているけど、風が強くて氷を張ることが出来ない状態なのかもしれません。だとすると冷えて風のない夜が一日でもあれば、一気に全面結氷する可能性もあります。
希望的な予想だけど、12/28の明け方は風が弱そうなので、そこで凍ってくれないかなぁ。

“12/26の糠平湖” への2件の返信

  1. お正月に1日〜6日にアイスバブルの写真撮影に行きたいのですが撮れそうですか?

    1. その期間でしたら、極力遅めの日程をお勧めします。
      1/1ではたぶん氷が薄すぎて危険すぎます。

      後はこれからの冷え込み次第ですが、
      1/5.6ぐらいになれば、場所によっては氷の上に乗れる厚さになりそうです。
      それでも、湖ならどこでもという事ではなく場所を選んでになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。