自転車輸送

水曜日に札幌で北海道地区のYH会議があったので、あわせて長女に自転車等を届けに行ってきました。

娘と、「将来家を出る時には、YHの自転車一台持って行っていいよ」と約束してた件です。

「どれにする?」と聞いたら、銀色のチャリをご所望。
むかしヘルパーさんが、幌鹿峠からナイタイに行く林道で大転倒をやらかしたヤツです。
というわけで、遊びに来てももうあの自転車は無いよ、ほっしー(笑)

天気が良さそうだし時間にも余裕があったので、高速には乗らず20年ぶりぐらいに富良野経由で走ってみることにしました。

狩勝峠を越えたところは、南富良野町・落合。

ここには水害で今は列車が来なくなっている落合駅があります。
北海道に引っ越してきたとき、宿の候補の一つだった落合駅。ニセコにある駅の宿みたいなことがやりたいと、当時は考えていました。
もしこちらが実現したら、今頃どうなっていたんでしょうねぇ???

駅を見ちゃうとワタクシの鉄道好きが止まらなくなり、根室本線沿いを走りながら、

東鹿越や金山駅にも立ち寄ってきました。

その後は、富良野から桂沢湖に向かう道沿いの「三段の滝」を始めて見物。

雪解けの時期という事もあるのでしょうが、想像以上に迫力があって車を止めた甲斐がありました。

そして三笠市を通る時には、鉄ちゃん魂に火がついて危うく「三笠鉄道村」に寄りそうになったけど、そんなことしてたら子どもとの待ち合わせに遅れてしまうので通過😢

少し余った時間で、当別町にあるロイズの工場に立ち寄ってきました。

建物、でかっ!
音更の柳月よりも大きく感じました。
今のところはお土産を買ったりパンを食べたりたりするだけですが、今年の冬には工場見学も始まるみたいです。

そんな感じで娘のところにいろいろ届け、翌日は会議に出席してから道東道で戻り‥
と思ったら道東道が夜間通行止めで、旭川・三国峠経由で帰ってきました。

夜の国道273号は交通量少ないとは知っていたけど、国道39号と別れてから糠平まで約55キロで車と一台もすれ違いませんでした。(幌加除雪ステーションで休憩しているトラックを見ただけ) これだけ車が少ないと、事故を起こしても気づいてもらえなそうで怖かった~。
夜遅くは走るもんじゃないね‥

こんな感じで、1泊2日札幌ドライブでございました。
さて、明日からは、またお仕事がんばるかぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。