加水はじめました。

「何が?」
と言いますと、ユースの浴槽のことです。
うちの借りている温泉は、宿の建物に来た時点で50℃弱の温度があります。
そのまま入ったらやけどするぐらい熱いので
熱交換器を使ったり、浴室の窓を開けたりして温度調整を図り、なるべく源泉かけ流しでご利用いただいているのですが…
夏場はどうしても湯温を下げきれず、水道水で加水を行っているのです。
例年6月中旬から始める加水も、数日前までの気温の低さで何とか遅らせてきましたが、
もー無理!昨日、今日と暑すぎです。
というわけで9月中旬までの約3か月、きほん加水状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。