“たぶん”最後の宮仕え

 さて、糠平に引っ越したはいいけれど、“我が家”は前回書いたような状態で、住むには少しだけ不便な状態です。また、開業を12月に予定しているので、その間無収入なのも困ったもんです。そこでまたまた役場に相談に行くと、当時一番大きなホテルだった大雪さんなら、どっか部屋が余っているかもよ。と、『大雪グランドホテル』(下図)の支配人さんを紹介してくれました。
 さっそく『一時的に住むところを貸してくれませんか』と厚かましくもお願いに行くと、快く二つ返事でOKしてくれました。ラッキーと思い、さらには厚かましくも、『バイトさせてください』と頼むと、これまた二つ返事でOK。ええっ、いーのかなぁ?そんな簡単に決めちゃって まあ、自分は大変助かりましたけど。

 というわけで、(今後ユースが倒産しなければ)最後の宮仕えが始まりました。部署はフロントということで、十勝川のホテルでもやったことがあるから、仕事的には馴染みのあるところで安心して働きはじめました。フロントの仕事なので、朝と夕方は忙しいけど、昼間にゆっくり休みがもらえるので、その間に大工さんと打ち合わせしたり、お金を借りる算段をつけたりと、いろんなことをやっていました。結構時間的には忙しかったはずだけど、気持ちが乗っているので苦にならないどころか楽しかったですね
 そのうち現ガイドセンター代表の河田さんに頼まれ(脅され?)て、ネイチャーウォッチングという自然観察ツアーのガイドまでやらされる始末。もう何が何だか分からなくなりながら、夏が過ぎて行きました。


aimee-hoku-mahina (2010年07月05日 17時54分)
素敵ぃぃぃ〜o(*≧д≦)o〃
何て素敵な人生なんでしょう☆

せんべぇ(2010年07月05日 23時26分)
え~、なんか勘違いしてるよ~、aimee-hoku-mahinaさん。
なんとなく運に恵まれて、ここまで来ただけなんですよ。だから、そんな風に書かれると恥ずかしい

aimee-hoku-mahina (2010年07月07日 23時35分)
運に恵まれた、人に恵まれただけでも素敵な人生じゃないですかっ!

せんべぇ(2010年07月08日 23時53分)
その通りかもしれませんねぇ。このまま何とか無事に老後を迎えたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。