妙に蒸し暑い日

 朝から湿度が充満したような空気の中、三国峠へお客様を送ってきました。『ミスト効果でお肌にいいねぇ』とお客さま。 うーん、ポジティブ

 音更川(下図)の水面からは、もやが立ち上がっています。この時期には初めてみる、なんか不思議な光景でした。

 そういえば今朝のニュースで『昨夜は20℃以下にならない蒸し暑い晩でした』といったことを放送していたら、本州から来たお客さまたちが、これでも“充分涼しいよ”的に失笑しながらTVを見ていておもしろかったです。でも、夏の北海道はもっとカラッとしてほしいですね。


幌加温泉好き@横浜 (2010年08月01日 19時43分)
29日はお世話になりました。
涼しい北海道で熟睡・・を目標に来てよく眠れました。
自宅に戻り、高い気温と湿度で再び寝不足になりそうです。
30日に駒止湖のナキウサギ撮影ポイントで3時間待っていましたが鳴き声は聞こえず姿は全くみませんでした。雨上がりで薄日が差す気候だったのに・・。
気温が高いので涼しいところにみんなで避難してしまったのかも知れません。
今回の旅で一番涼しかったのは帰りのフェリーの中でした。全身を毛布でくるまっても寒い・・。割増運賃は冷房費に使われているかと思ってしまいました。

せんべぇ(2010年08月01日 23時23分)
コメントありがとうございます。
ナキウサギ、出ませんでしたかぁ~
やっぱり暑いのが苦手な動物ですからねぇ‥‥
また機会があれば10月ごろ訪れてみてください。その時期ならたぶん見やすいと思います。
それにしてもフェリーの冷房の話は初耳でした。毛布に包まっても寒いなんて、ホントやりすぎですね 面白い話なので、これから上陸してくるおt客さんにもリサーチしてみようかな?
では、またお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。