石狩岳・岩間温泉への林道【裏ワザ編】

 ご注意:以下の状態は、2011年6月20、22日の様子です。今後の大雨等で状況が変わることもあります。通行はご自身で判断してください。

 先日紹介した迂回路の、バリエーションルート的な行き方を2パターン紹介します。

① 少しでも走りやすい林道を使いたい方
a 迂回ルートの入り口より三国峠方面にあと2分ぐらい走ると、左に入る林道『シンノスケ3の沢迂回林道』が出てきます。(下図参照)
 看板は出ていませんが、

 山火事注意の赤いのぼりが立っています。

b ここを入って3分ぐらいで、T字路に出ます。

 ここを左に曲がり、また3分ぐらい行くと、シンノスケ迂回線一の沢林道との分岐に出るので右折して、あとは看板の通りに道なりです。

 このルートは砂利が締まっているので本来のルートより走りやすいです。所要時間もほとんど同じで行くことができます。ただし林道に入って数十mの、沢を渡るところがなぜか”ド~ン”と揺れます。パッと見普通ですが、道がえぐれているようなのでスピードに注意です。
 また、シンノスケ迂回線一の沢林道との分岐は、

 この道案内看板が見えない向きから来ることになるので、曲がり損なわないように注意しましょう。目安はT字路を左折したら最初の分岐です。

② 層雲峡方面からくる方
 三国峠のトンネルを出て2㎞ほどで松見大橋という大きい橋に出ます。この橋の手前(峠寄り)に右に入る林道があります。ここを入り100m位進むとY字路があります。左に道をとり、道なりに5,6分進むと上で紹介したT字路(上の文章のb地点)
に出ます。あとは上の文章の通りに進んでください。

 松見大橋側からくると、こんな感じです。画像の右に『シンノスケ4の沢迂回林道』の看板があります。

 いずれにしても、決して走りやすい道ではありませんし、本来のルートのように看板もありません。運転に自信のない方、方向音痴な方は行かないほうがいいでしょう。あくまで”裏技”的に紹介しました。

迂回ルートの概略はこちら→
迂回ルートの詳細はこちら→


工房 木 楽々(ki-rara) (2011年06月23日 08時16分)
お久し振りです。

以前糠平を訪れた際、通りがかりの旅行者の方に『岩間温泉はどこにあるんですか?』って尋ねられました。
私自身も岩間温泉という名前を初めて聞いて??。。。質問にお答え出来ませんでした(泣)

旅行者の中にはわざわざ訪ねて来る方がいることにビックリしたものです。

山奥の中にあることは後で知りましたが、温泉自体がどんな感じなのか、現況写真でもあると嬉しいですね(^^)

せんべぇ(2011年06月23日 23時51分)
ki-raraさま
こちらこそお久しぶりです。
今回は石狩岳登山口までしか行ってないので状況は分かりませんが、先月『岩間温泉に行ってきた』というお客様がいたので、今年も入れるようです。
ただ林道が狭いので、お勧めはできないです。
来年、工事が終わったらぜひチャレンジしてみてください。

がちゃ@東京 (2011年06月23日 22時04分)
岩間は何度も行ったけれど、別ルートでは行ったことが無いなぁ~。
行ってみたいなぁ~しばらく行ってないなぁ~ダート走りたいなぁ。。。。

しかし、夕方に偵察隊を出さないと、迷ってしまう人が出そうですねぇ。
あ、入り口で”林道ガイド”をすると、良い小遣い稼ぎになるかなぁ??

せんべぇ(2011年06月23日 23時54分)
迂回ルートは距離も長いし適当に山も見えるので、オフロードバイクの人には楽しいかもしれません。
でも道幅狭いからねぇ‥‥
バイクと乗用車でも譲り合わないとすれ違えないところが多々ありそうです。お盆頃は、偵察隊出して脱輪した人を引き上げたら、いい小遣い稼ぎになりそう。がちゃさん、バイトしない

56chan (2011年06月24日 00時55分)
あのときの川の増水がなかったら・・・。チャリでいけるのはいつのことになるやら(-_-)。

せんべぇ(2011年06月24日 16時38分)
今年は残念ながら無理ですねぇ‥‥
来年、道が直ったらまたチャレンジしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。