6/29のアーチ橋めぐりツアー

 今日は今年2回目の『アーチ橋巡りツアー』の日でした。
 火曜日にお泊りのお客様全員!(とはいっても3名様ですが)と、士幌線のコンクリートアーチ橋を身に行くツアーに出かけました。

 なにはさておき、タウシュベツ。ということでまずはめがね橋を見に行きました。風で湖面にさざ波が立っているのが残念ですが、相変わらず半分沈んだイイ状態のタウシュベツを見ることができました。
 その後、幌加駅跡、第6音更川橋梁を見て、

 十勝三股の原っぱへ。
 普段なら満開のルピナスが見られるはずですが‥‥ おかしいなぁ、チョボチョボしか咲いていないです。もともと草丈が低いうえに、シカに花を食べられた跡がたくさん残っていました。う~ん、今年のルピナス、はずれ年なようです

 その後、3の沢橋梁、第3音更川橋梁と見て、

 最後に第4音更川橋梁(下図参照)まで行ってきました。
ここは川の水がさらさら流れていて気持ちがいいですね。国道を走るトラックの音が気になりますが、軽いお弁当でも持って、ちょとのんびりしたい一日でした。


風の谷のまめこ (2011年06月30日 15時00分)
北海道新聞に沼田町のルピナスが昨年の高温多湿によりほぼ全滅の記事がありました。

ぬかびらは・・・、シカの仕業????

せんべぇ(2011年07月01日 23時53分)
高温多湿でもルピナスには影響があるんですね。
ちなみにぬかびらは例年並みかそれ以上にきれいに咲きました。
幌加も除雪ステーションから北に向けての国道沿いがきれいですね。
なぜに十勝三股だけだめなんだろう???
やっぱシカ???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。