自然のガーデニング

 昨日の『アーチ橋巡りツアー』で、十勝三股の原っぱに立ち寄ってみました。
 例年に比べるとルピナスは全然だめですが、ルピナスが目立たないためでしょうか?フランス菊やコウリンタンポポの花が咲き乱れ、さながらガーデニングられた庭のようでした。

 これはこれで結構きれいだねぇ まあ、全部外来植物なので、ここにふさわしいかどうかはビミョーですが
 今週末ぐらいまできれいに咲いていそうです。十勝三股を通る方は国道から東側に伸びる砂利道を少し奥まで入ってみてはいかがでしょう。晴れていれば、石狩連邦もきれいに見えるしね


老ライダー (2011年07月08日 07時29分)
今年はやはりルピナスは花の咲き具合が悪かったんですね、でも先日行った時に三股山荘の方に教えてもらった、ちっさな湿原にバイガモが水中にさいていたのは奇麗でしたよ、場所は秘密?

せんべぇ(2011年07月08日 23時00分)
 そうでしたねぇ。ルピナスも人が手入れしているわけではないので、こんな年もあるんですね。これ目当てでいらっしゃった老ライダー様には申し訳ないです。また来年チャレンジしてください。
 バイカモは、今でも“例の場所”に咲いています。でも、花の数が少し少なくなった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。