三股山荘ディナー②

 続きで~す。

 スープの前にはにサラダ、パンが出されました。
 我々の食べっぷりが早かったせいか、『まだお代わりあるよ』との声がかかります。

 この時点では余裕で、『サラダなんかほとんど水分だから』などと言いつつ、お代わりもあっという間に平らげるお客様たち。

 しか~し、

 次のメニュー、『ラザニア』が我々の胃袋を“ドシン”と攻撃してきます。
 『これはメイン料理なのか???』と思えるくらいの量。さらには三股山荘の奥さんが『これもお代わりあるから』と笑顔とともに皿を追加してきます

 そしてメインの『豚肉とキャベツのあっさり煮』。カッスーラというイタリア料理だそうです。
 お味はやさしく、まさにあっさりですが、量は十分すぎるぞ、シェフ・雪絵ちゃん

 最後に飲み物とデザートです。
 デザートは『何でも作ってあげる』と言われてたので、かぼちゃを使ったデザートとリクエストしたら、

 『かぼちゃのミルクレープとなしのコンポート』が出てきました。
 すごいねぇ俺なんてかぼちゃってプリンぐらいしか思いつかないや。

 というわけで、味、量ともに大満足な『三股山荘ディナー』でした。
 次回は来年1月20日(日)です。
 定員が7名様のツアーなので、ご予約はお早めにね


カーヴィ (2012年11月05日 09時12分)
すごい! こんなディナーが出るのですか? 参加したいけど、ワインなど、飲んだりできるのでしょうか? お酒ありの場合、送迎ありですか? ユース泊が条件でしょうか?

せんべぇ(2012年11月05日 21時59分)
メニューはお任せコースなので、何が出るかはその時のお楽しみです。
ユース泊が条件ですが、送迎はうちでするので心配なくお酒も飲めます。
どうぞご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。