7/19のめがね橋ツアー

 今朝も沢山のお客さんとめがね橋まで行ってきました。
 湖の水位は更に下がって、橋の周囲は完全に陸地になりました。
 今年の夏はこのままずっーーーーーーーーーーーと、橋が見えているのかもしれません。

 アーチ橋の東側の草原では、黄色い花が咲き、緑の絨毯から黄色い絨毯に変わりつつあります。

 タウシュベツが草原になるのは10年ぶりぐらい。これだけ水位が低いのは1996年だから、20年ぶりぐらいらしいです。
 そのペースだと次にこの光景が見られるのは、10年後???
 その時には痛みの進んがアーチの真ん中あたりが崩れている可能性が高いので、橋がつながった状態で草原に立つ景色が見られるのはこの夏が最後になる気がします。
 ですから、この夏はおヒマを作ってでも、この珍しいタウシュベツの景色を見に来たほうがいいですよ~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。