ちょっくら行ってみた

 3日の昼間、クロカンでタウシュベツまで行ったら、雪がかなりしまって歩きやすかったので、

 お客さんの夕食を終えてから、一人でちょっくらめがね橋まで行ってみました。

 このクソ寒いのになぜ?と思われる方々も多いでしょうが(かくいうワタクシもそう思っていました)、うちで夜&黄昏のアーチ橋ツアーをやっている手前、どんな環境なのか自分も一度“だけ”体験しようと思った次第です。

 快晴、無風の好条件、月も満月前夜で、ヘッドライト無しでも歩けました。
 湖上にはだれ一人いなく、月明かりに照らされた山を見ながら、静まり返った中を淡々と歩いていると、夜の糠平湖がとっても魅力的に感じてきました。

 画像が荒くってすみません。
 まあ、こんな感じで橋とニペソツが見えます。
 橋のそばで寝転がって、月と星を見て、お茶飲んで帰ってきました。

 ちなみに、もちろん寒いです。皮膚を極力出さないように出かけましょう。
 というわけで私はこんな感じ。

 懐かしの、シカ帽着用。
 夜中の糠平湖上でこんなヤツが現れたら、軽く衝撃映像ですな(笑)


SUGOROKU (2015年02月07日 10時22分)
うわぁ〜ニペと橋がすごくキレイに見えて、素敵ぃ♪今月末のツアーが楽しみだなぁ♪
と、思ったら、衝撃的な画像が!!!
いやいや、寒い中お疲れさま。そして、久しぶりの鹿帽ありがとうございます(^_^)

せんべぇ(2015年02月08日 19時27分)
この夜はいい天気でした。
月末のツアーも天気が良いといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。