2/20のめがね橋

 今日は久しぶりの晴天の中、3人のお客さんとタウシュベツ川橋梁まで、歩くスキーで出かけてきました。

 橋は完全に姿を表しました。その分、痛みが酷いのがよくわかりますねぇ いつ崩れるのかホント心配になってきました。

 そんな橋の周りをぐるっと一周してきました。

 アーチ橋の東側(湾の中)では、タウシュベツ川の流れに沿って氷が割れています。おそらくあと一週間以内に、橋の袂まで割れ目が達するんじゃないかなぁ?
 他にも小さな穴ぼこができはじめたので、見に行く人は注意して下さいね。

 ちなみに、明日(2/21)からは湖上を直接横断して橋を見に行くことができなくなるようです。
 例年のことですが、冬の終わりは湖を横断して東側の丘の上を通るルートになります。詳しいことは5の沢駐車場から湖に入る通路のところに看板が建っている(ハズ)ですので、ご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。