3/13のスノーシューツアー

 昨日は久しぶりに晴れて穏やかな一日でした。
 こんな日は、外で遊んでいても気持ちがいいです。

 というわけで?スノーシューをはいて糠平湖北の森へ出かけてきました。
 先日の湿った雪のため、森の中はほとんど雪に沈むこともなく、とても歩きやすく、30分ぐらいで、タウシュベツが見えるところまで出ました。

 なんか、「久しぶりにコンニチワ」です。
 ほかに誰一人としていない糠平湖は、いつも以上に広く感じます。
 このまま湖底に降りて、もう少し近づこうと考えていたのですが、音更川の流れが大きく変わっていて、残念ながら近づけませんでした。

 しょうがないので、別のアーチ橋も見て帰ることに。

 タウシュベツより少し北にある「第5音更川橋梁」です。
 夏は草が生えていて歩きにくいところもありますが、今はそれが雪に埋まっていて夏より見に行きやすかったです。
 橋のそばでお茶を飲んで、昼過ぎには宿に戻ってきました。

 休館に入るまではこんな感じのツアーもやっています。
 どうぞ遊びに来てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。