冬のツアーの終わり(たぶん)

 今日はお一人のお客さんとスノーシューでぬかびらの北の森を歩いてきました。

 まずは3週間ぶりぐらいの5の沢へ。ワカサギ釣りが終わってから初めて行ってみました。森を抜け、丘の上から湖を見下ろすと、

 糠平湖の水位が下がり、湖に流れ込む音更川が釣り場の近くまで姿を見せていました。

 ちなみに、自分たちが立っていた遥か下のほうに、

 木の杭が。
 ガイドセンターさんが立てていた、『岬下』の杭ですね。
 近くを流れる5の沢も氷の中から姿を見せ、釣りをしていた時とは全く違う景色になっていました。

 その後時間に余裕があったので、お客さんのリクエストで、

 森の中に残る『第6音更川橋梁』を見てきました。この橋は誰も来ないようなところにあるので、なんか神秘的なアーチ橋です。ただ、横から写真を撮れるポイントがうまく見つからないので、こんな風に”橋だか何だかわからん”画像になってしまいました

 今日でおそらくこの冬のツアーはおしまいです。
 とりあえずお客さんに大きなけがもなく終われてよかったです。

 YHはあと数日営業して春の休館期間に入らせていただきます。
 4月の下旬からは、また夏のイベントを用意して皆様をお待ちしていま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。