帯広空港へバスで行く方へ

 こんばんわ。
 元横綱の北の湖さんが亡くなりましたね。
 子供のころTVで見ていて、『鬼ってこんな感じかな?』ってぐらい強い人だと思っていました。あれほどの人でも病気には勝てないんですねぇ。ご冥福をお祈りします。

 さてこの秋から、羽田ー帯広のJALがダイヤを変更してしまい、ぬかびら温泉16:50発のバスだと、最終の羽田行きに乗れなくなってしまいました(涙)
 ”ツアーが終わってから温泉入って、談話室で一休みしてから、関東まで帰る。”というのが出来なくなったわけです。

 『もうこうなったら旭川空港経由で帰りましょう!』みなさん。
 糠平発15:37のノースライナーで旭川駅前着が18:15。羽田行きJALの最終便に接続するバスの出発が18:45だから、時刻表上は30分の乗り継ぎ時間があります。(12月の時刻の場合)
 冬の旭川地方は天気が荒れるから帯広よりリスクがあるけど、これならツアーをしてから何とか関東まで帰れます。

 というわけで、ちょっと困ったお知らせでした。 


神戸のM (2015年11月22日 21時56分)
僕がコメントするのも変ですが・・・。笑
この場合、旭川市街地に入ってから駅前のバス降り場まで渋滞することが多く、やや不安ですね。バス降り場から、空港行きバス乗り場は近いんですが・・・。

せんべぇ(2015年11月23日 22時05分)
神戸のMさん、情報ありがとうございます。
30分の乗り換え時間がありますが、遅れることもあるみたいです。
というわけで皆さん。ぬかびら神社でお参りしてから、ノースライナーみくに号に乗りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。