ふうかさん、夜も営業

 こんばんは。
 昨日は歯医者で、人生初!親知らずを抜いてもらいました。抜くこと自体は麻酔が良く効いてあまり痛くはなかったんだけど、怖かった~。さらには今日の午前中まで血がじくじく出ていて、何喰っても血の味。しかも寝ている間に口から血が垂れて、枕が軽くスプラッター映画のようになっています

 まあ、そんな個人的なことはともかくとして、
 ぬかびらの洋食店『ビストロふうか』さんが、夜の営業を試験的に始めるそうです。

 営業日は水曜日から土曜日。
 営業時間は19:30~22:30。
  (ラストオーダーは22:00)

 生ビール等の飲み物と軽いおつまみを出してくれるようです。

 夜のぬかびら温泉で行く所が出来たのは、うれしいねぇ。特にお酒が好きな方、ぜひ行ってみましょう!


56chan (2015年12月13日 07時38分)
「下顎の親知らずを抜くのは,いざというときの対処ができない」と,かかりつけ医からの紹介状をもらって大学病院へ。手術台。研修医の目だらけ。かかりつけ医が予期した通り,大流血。だ液を吸い取るための機械も壊れ,口内には血がたまっていく。食道へ流れ込む寸前に,注射筒で吸い取る手段が執られる。術後,点滴をされ帰宅。20年以上前に抜いたけど,その部分がまだへこんでいます。残るは右下顎の1本。下顎の親知らずは大切に。死ぬまで執刀医の「水谷」という名前は忘れません。 長文でごめん。これもせんべぇサンのことを思ってのことです。

せんべぇ(2015年12月14日 11時27分)
親知らず抜くと、大変なことにもなるんですねぇ。
私は幸い、1日弱で落ち着きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。