年一度のご挨拶

 今日は温泉めぐりツアー2日目でした。
 4人のお客様とまずは新得町の山奥にあるオソウシ温泉へ。目的はここの源泉が味わえる混浴露天風呂と、この子↓にご挨拶です。

 毎年お会いするけど、いつも人懐っこくてかわいいねぇ。名前なんて言うんだろ?
 そして露天風呂。昨年は雪が多くてしかも寒くて入れませんでしたが、今年は気合で何とか入ってきました。しかしいつもながら冷たい けどしばらく入っていると不思議に冷たさを感じなくなります。

 次はかんの温泉だ~!と入っていく途中でちょっと寄り道。

 初めて入りました。鹿追ジオパーク(下図参照)という施設です。
 こちらは無料で入れて、地質的な面から鹿追の魅力を紹介している施設です。係の人が親切に説明してくれました。その説明の所々に十勝三股という言葉や、自然館の学芸員さんの名前が出てきて、上士幌も鹿追の地形の成り立ちに結構かかわっているのが分かって、楽しかったです。

 その後かんの温泉に入り、3人のお客さんをしほろの道の駅で降ろして、

 最後はしほろ温泉でモール泉を味わって宿に戻ってきました。

 3カ所とも糠平とは違った個性のあるお湯で、なんかワタクシの肌が喜んでる気がする。

 『たまには他の泉質も入らなきゃね』ということで、今年の温泉めぐりも終了しました。ご参加の皆さん、ありがとうございました~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。