4/14の糠平湖

今年の糠平湖は例年以上に水位が高いという話を聞き、5の沢駐車場から湖畔まで行ってみました。


丘の上はだいぶ薄くなりましたが、まだ氷に覆われています。
その向こうには、雪をまとったニペソツ山。久しぶりに見たけど、やはりかっこいい山だねぇ。

湖水は聞いていたように多く、普段なら下の画像で見える範囲は干上がってる時期なのに、まだ5の沢の湾内も水が溜まっていました。

そして湖の中央部は、こんな感じ。

タウシュベツ橋から300~400mぐらいの所まで水がありそうです。
この分だと今年は、夏には橋が水没しそうですねぇ(涙)
コロナが終息するのが早いか、橋が沈むのが早いか、競争になりそうです。

ちなみにタウシュベツ展望台から見たところ、橋そのもので新たに壊れた場所はなさそうです。

冬のクロカンで行った時には、『春にはどっか崩れるよ』と説明したのに。
またお馴染みさんに、『崩れる詐欺ですね(・∀・)ニヤニヤ』って言われちゃう‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。