12/14の糠平湖

今朝は-13℃ぐらいまで下がったぬかびら温泉です。暖かい日が多かったけど、ようやくこの地域らしい気温になってきました。

こうなると気になるのが、糠平湖の状況。『少しは凍り始めたかな?』と思い、5の沢でお散歩に行ってきました。

雪は未だほとんどないので、笹を掻き分け歩き森を抜けたら、今年は水位が低いせいで例年なら水のある部分がすでに干上がっています。

この原っぱを歩いて湖岸へ行くと、

ものすごく薄っすらですが、氷が張っていました。
昨日見に行った河田さんの話では凍っていなかったそうなので、今朝の冷え込みとほぼ無風という条件が重なって一気に氷が張ったようです。
予報ではこの先もコンスタントにー10℃以下の日が続きそうだし、水曜日までは風も弱そうなので、もしかしたらこのまま完全結氷しちゃうかもしれません。そしたら元日の『5の沢お散歩ツアー』は、タウシュベツまで行けちゃうかな?という期待が広がってきた☺

また、ちょっとした入江のような場所では、フロストフラワーも出来ていました。

そして遠くには、すでに4分の1ぐらい水面の上に出ているタウシュベツ橋も。

今度の冬は早く凍りそうだし、水位が低いのでシーズンが短そうだから、早めに時期に見に来た方がいいかもしれませんねぇ。
まあ、コロナとの兼ね合いが難しいとこですけど‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。