最近面白かった本

こんばんは。
今日は三国峠は吹雪、糠平でもみぞれが降る寒い一日でした。
連休中に峠で雪が降るのは「糠平あるある」だけど、といって嬉しいわけではない
明日は晴れそうなので、三国峠までの道の雪は融けるかな?
峠越えの皆さんは、運転に十分ご注意くださいね。


さて、4.5日前に読んで面白かった本です。

塩﨑家が何度も行って、そのたびに大金をむしり取られるディズニーランド。あの千葉のくせに東京と名乗る(この辺は埼玉出身者の妬みw)”夢の国”が、世界的には最も安いとは!
他にも最近うすうす感じてた、日本ってもはや先進国ではなくなったんじゃね?という疑問に、「その通りです」と答えてくれる本です。

宿を始めた25年ぐらい前は、たまに来る海外からのお客さんが、物価の高い日本を旅行してるのが可哀そうでおまけしてあげてたけど、もはやその必要は全くないんだねぇ。
俺の経営方針の一つに、「家族が暮らせる分を稼いだら、それ以上の利益はいらないから宿泊料金を無理に上げない。むしろお得感で同業者とのシェア争いに勝って利益を出す」というのがあります。たぶん、昭和・平成の世を現役世代で過ごした人たちは同感してくれるところだと思う。けどこの本読んだら、その考え方そのものが日本の低迷を招いたみたい。
ゴメンねぇ、今の若い人達。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。