廃線跡歩き

※長いです💦

今日は汗ばむぐらいの天気だったので、士幌線の廃線跡を3の沢からぬかびら温泉まで歩いてきました。
うちのツアー『廃線跡ハイキング片道送迎のルートです。

スタートは3の沢駐車場。
ぬかびら温泉から層雲峡方面へ3キロぐらい走ると、右側に出てくる駐車場です。

画像右側の、車が止まっているあたりから廃線跡の遊歩道に入ります。

歩き始めてすぐ『3の沢橋梁』を渡ります。
橋の上からは、

糠平湖が少しだけど見えるよ。
また橋を渡り終えたところから、湖に向かって下りて行く道もついています。

そのまま500mぐらいは歩くと、トンネルが見えてきます。
その手前に鉄パイプで組んだ橋があるのでそれを渡り、斜面を登るのですが、この斜面の登り口がちょっとわかりにくいです。

画像向こうから歩いて来たら橋を渡り、いったんV字型に戻るような感じで林の中を歩くと、地面に黄色いプラスチックの杭が出てきます。
この杭を目印に少し歩くと小さな尾根状の地形が出てくるので、この尾根に沿って登ってゆきます。

急な尾根を登り終え左方向へゆるやかに登っていくと、昔の道路跡へ出ます。

出たら左方面に、しばらく歩きやすい道を進みます。

国道が見えてくるあたりに遊歩道の標識が出てきたら、

そこを標識に沿って左に曲がり、斜面を下りてゆきます。
この辺でだいたい全行程の半分ぐらいです。

坂を下って行くと、途中から木の階段が出てきます。

この階段が曲者で、しっかりしているように見えて、結構腐って壊れかかっています(笑)
踏んだらグラグラしてるところが多いので、見た目に騙されず慎重に下りた方がいいですよ~。

そして再び廃線跡に戻り少し行くとトンネルが出てきます。
ココはトンネルがいくつか続く区間で、長さは短いけど通り抜けは出来ないので、

そのたびにトンネルを迂回するように道が続いています。
アップダウンが続く区間ですが標高差は大きくないので、それほどきつくはないと思います。
ただ第8糠平トンネルを越えるところは、遊歩道の石が崩れかけていて、先ほどの木の階段のようにちょっと歩きにくかったです。

こんな感じでスタートから数えて4回トンネル脇を越えたら、

再び橋が出てきます。
これは糠平川橋梁で、この橋を渡れば温泉街はもうすぐです。

渡り終えたら、右側にある階段を下りてゆくと、

今渡ってきた橋を下から見ることもできます。
ここはネイチャートレイルという散策路にもなっていて、そのまま道なりに進んでユースに戻ることもできます。

また、廃線跡に戻って150mぐらい進んだら、

木製の階段があるので、そこを登って

ひがし大雪自然館』の駐車場に出ることもできます。

このルートは距離にして3キロちょっと。のんびり歩いて1時間15分ぐらいだと思います。
今年の雪融けは早いので、今日の時点ではコース上にわずかに雪が残っていただけでした。連休の頃にはそれも融けて普通の靴で歩けると思います。

ちなみに歩くときは、クマよけの鈴を持って行きましょう。
ユースのツアーに参加される方には貸し出しも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。