ようやく入れた

今夜はお客さんが途切れたので、湯元館さんのお風呂に入ってきました。

今年の2月にリニューアルしたので、営業時間外にのぞきに行かせてもらったことは何度かあるのですが、実際に入るのは今夜が初めて。
いや~、ようやくこの日が来たか!

今日は偶数日なので、男性は小さい内湯の方です。
ということで、GWに出来た半露天のヒノキ風呂がある側の日です。

ここ、気持ちがいいですよ~。
今日は暗かったので周りは見えませんでしたが、新緑や紅葉の時期の昼間に入ったら、さらに気持ちが良さそうです。

何はともあれ、お客さんがいないってのは、好き勝手できて素晴らしい(笑)

糠平ダム見学会

今日はぬかびら源泉郷100周年行事の一つ、地元町民向け『糠平ダム見学会』の日でした。
ダムを管理しているJパワーの職員さんに案内され、普段は立ち入れない所を見せてもらう、社会科見学のような行事です。

まずはダムを上からと、中から見学しました。

ダムの内部。
ひんやりして(ぬかびらの平均気温ぐらいだそうです)、側溝を水が流れるトンネルの中に入れていただきました。

そして次は黒石平の発電所の中も見せていただきます。

ちょうど去年、うちに泊って幌加発電所にある発電機の整備をしていた業者さんがいたので、水力発電の発電機という”勝手に”身近に感じていた機械の現物を見ることができました。

いやぁ、面白かった。
次回はぜひ大人だけで、一日かけてゆっくり説明してもらいたいぐらいです。
企画してくれたガイドセンターの上村さん、そして丁寧に説明してくれたJパワーの皆さん、本当にありがとうございました。

暑い日のおすすめスポット

こんばんば。
2日続けて30℃以上を記録した「ぬかびら温泉」です。

本州の猛烈な暑さに比べればマシですが、寒冷地仕様の我々糠平人には、この暑さで十分倒れそうです。
そんな暑い日にお勧めのスポットがこちら。


ぬかびら源泉郷郵便局。

なんとここは去年、クーラー様が降臨されたのです。

煮込み料理の仕込みで、1時間火の前に立ってバテバテのワタクシ。ついにクーラー様のご利益を授かりに、参上いたしました。

ここに30分いさせてもらえるなら、切手だろうがメロンだろうが、いくらでも買わせていただきたい気分でございます。
ついでに冷たい麦茶も欲しいなぁ、局長(笑)

然別湖コタン

 2/1は『然別湖コタン』を見に行ってきました。

 先週土曜日に始まったイベントで、凍った然別湖の上にいろんな建物を氷で作成中です。

 今日はチャペルかな?寒い中氷のブロックを、一個ずつ手で積み上げていました。

 そして我々は、

 ”名物”氷上露天風呂へ。
 久しぶりに入ったけど、やはり開放的で気持ちがいいねぇ。
 ちなみに今年は、一つが浴槽、もう一つが足湯になっていました。

 その後アイスバーに立ち寄り、

 暖かいココアを飲んで帰ってきました。

 ちょっと遠いけど、ほかでは味わえない体験なのでやはり面白いねぇ。

 然別湖コタンへは、2/16に行うツアーで行くことができます。ちなみに定員まであと2名様、ご希望の方はお早めにご連絡くださ~い。

鷲足商店

 皆さんは足寄市街から阿寒湖に行く途中、上足寄にある古めかしいお店をご存知ですか?

 赤い屋根の平屋と蔵が並んで建っているこの商店です。

 懐かしい感じの店構えで以前から気になっていたのですが、先日ようやく立ち寄ることができました。

 『鷲足商店』というんですね。自分が子供時代にはまだ時々見かけた、ノスタルジーを感じさせる雑貨屋さん?です。
 静かすぎて入るのに少し勇気がいりましたが、店内に足を踏み入れると、そこには期待通り、いやそれ以上の昭和な空間が広がっておりました。奥の壁には確か昭和41年の、コメの配給制度変更を知らせる紙が貼ってあるんだもの そして店番のおばあさんもいい感じ。

 ”なにを買ったらいいのかわからない”という根本的な問題がわずかにありますが、もし阿寒への国道を通ることがあれば、立ち寄ってみてください。うちが好きな人はきっと気に入ると思います。