お客さんが芦屋で喫茶店を始めました

うちのオープン頃から来てくれているご夫婦が、兵庫県の芦屋市で喫茶店を始められました。


店名は『はるのうた』。
柔らかいお人柄のお二人らしいお店の名前です。

住所は芦屋市春日町3-6-103
阪神電鉄打出駅から徒歩3分(らしい)です。

OPEN時期とコロナの感染が重なってしまって、大変だろうけど頑張って欲しいなぁ。近くならお祝もって駆け付けたいところだけど、いかんせん遠すぎる‥
というわけで、関西在住の皆さま、ぜひ行ってあげてね~。

ちなみにこの冬に遊びに来てくれた時に、お店の完成予想図を見せてもらいました。その中に写真を展示するスペース?壁?があったので、ご主人の好きな北海道の写真が掛けてあるかもしれません。その辺もお楽しみに~。

道の駅 かみしほろ OPEN!   

先週の木曜日、上士幌の市街地に道の駅がオープンしました。ぬかびら温泉から行く場合、市街地を抜け、ホクレンスタンドの交差点を右折して帯広方面に進んだ国道沿いです。


週末は混んでいそうだったから外して今日行ったけど、なかなかの人出で幸先のいいスタートなんじゃないでしょうか。

ちなみにうちのお客さんに人気のパン屋さん『トカトカ』も、移転してこちらに移りました。

詳しいことは公式ホームページをご覧ください。

小鳥の村遊歩道

GWの夕方ぼんやりとゲームしていたら、窓の向こうで中村屋の社長ご夫婦が犬の散歩をしているのが見えました。例年なら忙しくて外に出る暇もないはずの人を見かけ、ようやく今が非常事態なんだという実感がわいてきた、ワタクシです。

それにしても暖かい夕暮れだったので、自分も小鳥の村遊歩道(ネイチャートレイル)を歩いてきました。ここは昨年再整備されたとこだけど、うっかり行きそびれてしまい、今頃になって初めての訪問です。

ユースの玄関を出て右に歩き、突きああたりのT字路を左に曲がると、遊歩道に入れます。そこに大きな看板が新しく出来ていました。今日はここを右に曲がり糠平川橋梁を目指します。

川に下りる斜面にもしっかり階段も出来て、歩きやすくなっています。

下りたら小さな沢を飛び石伝いに越えると、糠平川橋梁です。
(飛び石が少し間隔広いので、ちょっと注意です)

ここまでユースから6~7分です。
ここから線路跡に上がって、横切るとキャンプ場まで出ることができます。キャンプ場から道路に出て宿まで戻ると、距離にして約1200m.。正味20分ぐらいのお散歩です。

あと半月もしたら新緑がきれいになることでしょう。コロナが落ち着いたら、どうぞ廻ってみてね。

サホロスキー場

今日は休館日だったので、子供たちとサホロスキー場へ行ってきました。
というのも、うちの子は保育園時代から(たまに)スキーで遊ばせてもらっていますが、ぬかびらスキー場以外滑ったことが無かったのです。

というわけで、年末年始休みなく働いた(働かされた?)子供たちへのご褒美です。


ゲレンデはちょうど雪が降った後らしく、山頂には木の枝に雪がまとわりつく樹氷ができていました。
積雪量は(悔しいけど!)ぬかびらより多いようで、だいたいのコースが滑走可能でした。また海外からのお客さんも結構多いようで、なんかインターナショナル

正味4時間半ぐらい滑ったけど、リフト待ちがほとんどなく、コースもすいている快適なスキーでした。

そうそう、ゴンドラ山頂にはこんなものも。


大好きな顔ハメ看板を見つけ、挑戦する次女。

が、残念ながら背が足りず、ゴーグルしか見えていないよ~(苦笑)
もっとたくさん食べて、体を大きくしましょうね。

シキミグリル

昨日は通院(←歳を取るとこういうことが増えるね)と、車の一年点検の間に時間が余ったので、以前から気になっていたお店でランチしてきました。


シキミグリルさん
帯広市西5条通り沿いの、南2丁目あたりです。

店名にもなっている式見さんという方がオーナーシェフのお店。お店を始める前は、“以前の道の駅”『ぴあ21しほろ』のシェフをやっていた方です。
自分も旧ユースの頃から面識があったので、”帯広でお店始めたらしいよ”と聞き、気になっていたんだけど、行こうとしたら混んでたりして、ようやく食べられました

メニューはお肉系を中心とした洋食で、ランチだと1000円位で食べられます。さらには士幌でお仕事されていた関係でしょうが、士幌牛のステーキ等十勝の美味しい肉もラインナップされておりました。
お肉好きの方、一度行ってみてはいかがでしょう。

店の前の駐車場があまり広くないけど、別に停められるところがあるみたいです。満車の時はお店の人に相談してみてね。