鷲足商店

 皆さんは足寄市街から阿寒湖に行く途中、上足寄にある古めかしいお店をご存知ですか?

 赤い屋根の平屋と蔵が並んで建っているこの商店です。

 懐かしい感じの店構えで以前から気になっていたのですが、先日ようやく立ち寄ることができました。

 『鷲足商店』というんですね。自分が子供時代にはまだ時々見かけた、ノスタルジーを感じさせる雑貨屋さん?です。
 静かすぎて入るのに少し勇気がいりましたが、店内に足を踏み入れると、そこには期待通り、いやそれ以上の昭和な空間が広がっておりました。奥の壁には確か昭和41年の、コメの配給制度変更を知らせる紙が貼ってあるんだもの そして店番のおばあさんもいい感じ。

 ”なにを買ったらいいのかわからない”という根本的な問題がわずかにありますが、もし阿寒への国道を通ることがあれば、立ち寄ってみてください。うちが好きな人はきっと気に入ると思います。

ドリームドルチェ

 先月移転オープンした『ドリームドルチェ』さんに初めて行ってみました。

 こちらのお店は、昨年まで丘の上に合った『アイス工房ドリーム』が上士幌市街地の西側にお引越しをしたものです。

 ソフトクリームや生洋菓子、焼き菓子などを販売していて、店内でも食べられるスペースがありました。

 ”上士幌にもこんなお店が増えてきて、観光のお客さんはもとより、地元の我々も暮らしている楽しみが増えてきました。”なんて書いたら、町長が喜んで褒めてくれるかな(笑)

ゲストハウス 旅うたり

 一昨日のブログで書いた『セキレイ館』さんへ出かけた時、新しく宿を始めた人を紹介してもらいました。
 えっ、見たことある人じゃん!
 と思ったら、うちが建て替えたころよく来てくれた、Mさんでした。

 『う~ん、泊まりに来てくれなくなったなぁ』と思っていたら、ひそかに?こんなことをしていたとは。

 『ゲストハウス 旅うたり
 5/3に開業したばかりのお宿さんです。

 離農した農家さんの建物を改装してはじめられたようです。今はまだ開業直後で空いているようなので、”新し物好きの方”、ぜひ突撃取材してはいかがでしょう。

 旅うたり
  住所:北海道広尾郡大樹町石坂453-2
  電話:01558-6-2550

 というわけでMさん、がんばってねぇ

南十勝へお出かけ

 今日は帯広の病院でひざに注射(年ですなぁ)してもらった後、南十勝まで出かけてきました。
 目的地は、大樹町のセキレイ館さん。

 太平洋にほど近い酪農地帯に建つ、歴史あるとほ宿さんです。

 北十勝のさらに北はずれに住む我々には、帯広空港より南側はよほどのことが無い限りいけない、ある意味あこがれの地です。今回大樹町まで来たのは10年以上ぶりだったので、セキレイ館さんに行くついでに、大樹町の半田ファームや浜大樹に集落も立ち寄ってみました。

 もう少し時間があればセキレイ館オーナーおすすめ?の、海岸線にあるトーチカも見たかったなぁ。南十勝の海岸線は、大雪山の山奥とは違った最果て感があり、本州からの旅人にはたまらない魅力がありそうなところです。

 というわけで、今度は晴れた日にゆっくりめぐりたいものです。

道の駅ピア21しほろ

 日曜日(4/23)に移転オープンした士幌町の道の駅に行ってみました。
 (下図参照)

 開業日に行ったら恐ろしいぐらい渋滞していて引き返し、翌日通った時も混んでいてスルー。
 今日、ようやく3度目の正直で入ることが出来ました。

 外観は腰折れ屋根の、北海道らしい建物です。
 画像は誰もいないように見えますが、今日も結構にぎわっていますなぁ。もちろん開業直後だから新しくきれいだし、農協ポテチをはじめとした士幌の物産が買えるので、少しお客さんが落ち着いたらまたゆっくり来たくなりました。

 そうそう、ノースライナーみくに号のバス停もこちらに移りましたね。
 前の道の駅のところはもう仮設の柵が置かれ入れなくなっています。ご注意ください。


みぃーちゃん (2017年04月27日 23時00分)
あの白のお城っぽいのは無くなったのですか?

せんべぇ(2017年04月27日 23時51分)
閉鎖されてるみたいだけど、今のところはまだ建っておりま~す。