福原山荘

 十勝では知らぬ人のない『スーパー福原』創業者の方の別荘?がこの時期だけ公開されているので、近くまで行ったついでにちょっとのぞいてきました。
 ぬかびらから行くには、然別湖を越え十勝平野に降りたところを右折、かんの温泉(現在休業中)への道を約2km行ったところにそれはあります。鹿追自然ランドの向かい側と言った方が分かりやすいかな?『福原山荘』の看板のところから入ると、

池の周りにモミジがたくさん植えてあります。
時間がなかったので奥まで行けませんでしたが、案内図によれば一周すると1㎞ぐらいはありそうです。
ちょうど紅葉の見ごろで、平日の午後だからか人も多くなく良い雰囲気でした。

 たとえば高原温泉のような自然が作り上げた景色とはまた違った、人の手による美しさですが、これはこれできれいですねぇ。今年の公開は今度の日曜日(18日)までだそうです。近くを通りましたら是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。