傍若無鹿

 今日は一日お休みをいただき、ユースの中でゆっくり過ごさせていただきました。
 とはいうものの、締め切りを過ぎてしまった『なまらエゾ』の原稿書きで、食堂に缶詰め状態
 そんなこんなで昼ぐらいに窓の外を見ると‥‥

 ユースのすぐそばで、エゾシカの群れが松の木をかじっていました。
 傍若無人とはこのことか

 まったく、遠慮の知らない奴らでビックリしました。


Dr.F (2012年02月03日 10時52分)
雪が多くて食糧確保が難しくなったんでしょう。
人目なんて気にしてられないくらい。

今年も冬の北海道には行けそうにありません。
ワカサギ釣りたいなあ。

せんべぇ(2012年02月03日 23時23分)
ホント、我々は眼中にない、って感じでした
彼らも大変なんだなぁ‥‥

hihi (2012年02月03日 14時09分)
はじめまして
ぬかびらだから見られる光景ですよね?!!

せんべぇ(2012年02月03日 23時23分)
そうかもしれませんねぇ。
田舎だからこその、自然の贈り物でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。