デジカメ、倒れる

 日曜日の朝、めがね橋ツアーでタウシュベツ橋を写していたら、突然デジカメのレンズが出なくなりました

 どうしたんだ、ニコンくん
 一昨年の4月に買って2年ちょっと、快調に動いていたのにこんな突然のお別れなんて

 まあ、氷点下20℃の吹雪の中とか、クロカンで転倒して俺の下敷きとか、対応していない過酷な条件で頑張ってくれたから、仕方がないのかもしれません。が、前の機種と違って直前まで普通に動いていたので逆にショックです。
 ということで、当座しのぎに家族用のデジカメでブログの画像を載せています。困ったもんだ~。


エル (2012年05月24日 12時30分)
nikonに限らず、精密機器なのでsensitiveです。上士幌に帰省した時に実感した2年前の冬・・・名古屋に戻って、nikonのデジカメ修理に出しましたが・・・

せんべぇ(2012年05月25日 17時58分)
そうですよね、精密機械なんですよね。
でも、アウトドアで使うことが多いので、歴代のデジカメは2年程度で壊れてしまいます
で、新しいのを買うたびに性能が進化して、値段が下がっていて、とてもうれしいのです。けど、メーカーさんはちゃんと利益出ているのか、心配。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。