5/24のアーチ橋めぐりツアー 後編

 続きです。

 さて、ぬかびら温泉の南側のアーチ橋を見た後は一気に北上して、幌加駅の跡へ。

 ここだけは、なぜか士幌線のレールが残っている部分です。春のこの時期はまだ草丈が高くないので、線路がはっきり見えていておススメです。

 当時のプラットホームに腰かけ、今回参加してくれた5人のお客さんの記念写真を撮って、次の橋へ。

 第6音更川橋梁を見に行きました。
 ここは国道から少し奥に入ったところで、静かな場所です。音更川のせせらぎと新緑の林の中を散策して車に戻ります。

 そして終着駅があった十勝三股へ。

 高台から三股の町の跡と石狩連峰を眺めてから、三股山荘さんでお茶をします。

 その後、十勝三股のバス停で最初のお客さんを見送り、

 頑張ってバスを追い越して、次のバス停(5の沢)に先回りして、

 また二人のお客さんをお見送りして、

 3の沢駐車場で、北海道自然歩道を歩くお客さんをさらに一人降ろして、最後の一人のお客さんと宿に戻ってきました。

 というわけで、朝6時から午後1時まで、”もうアーチ橋はおなか一杯”な一日でした。
 このツアー、次は6月6日(土)に行います。

 おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。