さようなら、大雪さん

 11月上旬から本格的に始まった、大雪さんの解体工事はとうとう終盤に差し掛かった模様です。

 一昨日の朝の時点では、

 新館一階の鉄骨がまだ少しだけ残っていましたが、

 今日の午前中でそれもなくなってしまいました。

 今は残骸?をダンプカーに積んで、続々と運び出しています。

 まだ地面のあたりにはコンクリートの部分が見えますが、”建物”という感じはもはやありません。

 さようなら、大雪さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。