氷温貯蔵?

 最近暖かい日が続くぬかびらですが、今日はまた一段と気温が上がりました。
 建物の周りや駐車場の雪も融けはじめ、春が近いことを感じます。

 そして毎年恒例ですが、この時期雪の下からいろんなものが出てきます。
 今年の”お宝”は、

 未開栓の日本酒4合瓶。新潟県の『吉乃川』というお酒です。
 ぬかびらの雪の中でゆっくり冷やされ、まろやかさが一層増したことでしょう。←テキトーにそれっぽく書いてみました。

 なんでこんなことが起こるかというと‥‥
 お酒好きな皆さんが、食堂の窓の外に日本酒を冷やしておいて忘れ、そのまま雪の埋まっているのです。そして春の訪れとともに、溶けた雪の中から発掘しました。

 う~ん、どうしましょうこのお酒。
 一週間取っておきますので、お心当たりの方はご連絡ください。
 その後は味見をして、最後は調理酒かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。