1/30のタウシュベツ川橋梁

 こんばんは。
 最近ツアーが続いてちょっとお疲れ気味のせんべぇです。

 というわけで、ツアーの様子もちょっと遅れがちですがアップします。

 昨日はお二人のお客さんと歩くスキーでタウシュベツへ行ってきました。
 お二人とも歩くスキー経験者なので、いつもよりアップダウンの多いルートを通ってみました。

 赤い矢印がいつもの谷底を通るルート。この日は谷を越え北側の斜面を登り、新雪の斜面を下りてみようということに。

 ふかふかの雪は気持ちいいけど、その下が凍っていたりするので、

 お客さん、大転倒。でも雪がいいので、転んでも痛くありません。

 その後は雪が風で飛んで氷が見えたところで、フロストフラワーの見学会。

 『阿寒湖じゃなくっても見られますよ~、フロストフラワー。』
 と、某宿のオーナー奥様(だけ)に向け伝えてみる。

 こんな感じで寄り道をしつつ、タウシュベツまで行ってきました。

 ちなみに橋の南側、湾内では、タウシュベツ川に沿って氷が割れ始めました。

 う~ん、半月以上早い気がする。

 どうも今シーズンは、糠平湖の上に立てる期間が短くなるような気がしてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。