3/8のスノーシューツアー

久々に氷点下15度近くまで下がったぬかびら温泉です。とはいえ晴れて日差しも強くなってきたので、ツアーに行く頃は”暖かい”と感じるほどに。春が近くなったようです。
そんな陽気の中、スノーシューを履いてタウシュベツ橋を眺めに行ってきました。


ここ数年、音更川の川筋が変化しています。そして今年はついに、以前の西寄りに流れっていた部分がほとんど枯れたので、今までよりも近くまで歩けるようになりました。
画像のところで、橋まで300mぐらい、かな?

日差しのある所はぽかぽかしていて、湖の氷も少し溶けかけていますが、日の当たらない側は、

今もきれいな氷が見えていました。

スノーシューを履いて春のお散歩なんていかがでしょう?
雪次第ですが、とりあえず今月中はやるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。