行けたよ、チミケップ湖

月曜日。
はるか150kmの彼方にある『チミケップ湖』までワカサギ釣りに行ってきました。

走ること2時間半。湖に着くと、

おおっ、駐車場のすぐそばが釣り場か!
糠平湖で慣れている我々には、なんか不思議な感じがします。

湖上に出ると、

こんな感じ。
かなり密集してテントを張っておりますね、皆さん。
そして岸辺から50mぐらいしか離れていないのに、水深が17mぐらいありました。お魚もタナ(いる深さ)がベタ底では無かったりして、やはり他の湖に行くと、面白いねぇ。


湖そのものはそれほど広くなく、周囲にも高い山がないようで、全体にこじんまりとした印象でした。ちなみに一人ぽつんと画像に写っているのは、河田さん。
ワカサギだけでは飽き足らなく、『マスいるかなぁ?』とつぶやきながら竿を仕掛けているところです。ホント釣りが好きだね河田さん(笑)

帰りはさすがに疲れたので、木村くんに運転してもらったり、

陸別の道の駅で”鉄分補給”したりして、18:00少し前に戻ってきました。

チミケップ湖遠征、釣りより移動時間の方が長かったけど、なかなか楽しかったで~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。