開封の儀

ユースの新しいパソコンが来たよ。
というお話です。

現在使ってる(このブログを書いている)パソコンは、2015年2月から使っていて、『最近、電源入れてからの立ち上がりが遅くなってきたなぁ』とか、『おせんべいのカスがキーボードに挟まったみたいで😅、キーの反応がイマイチだなぁ』と、いろいろ使いにくくなってきてました。

そこで思い切って、パソコンを更新することに!
ユースの情報システム部長・Eさんに必要な性能を相談して選んだ機種が、先日届きました。

dynabook。
現行機種もdynabook、先代が富士通のFMVだったので、『こんどはLenovoとかいいなぁ、躯体が金属製でかっこよさそうだし』などと、性能とは無関係に選んでしまいそうになりましたが、結局これに落ち着きました(笑)

早速箱を開けると、

ビニールをまとった本体が出てまいりました。
おれ、パソコンに限らず新しいものを買ったら、このビニールを破く瞬間が好き。
う~ん、ちょっとマニアックで理解していただけないかもしれませんが‥

破いて中身を出すという至福の一瞬wwを味わって、

新機種登場でございます。

はい、
あとは5月に来る予定の情報システム部長さんにセットしてもらうまで、また箱に戻してしばしのお休みです。

“開封の儀” への2件の返信

  1. 新しいPCいいよね
    僕も昨年買ったけど立ち上がりの速さに驚いているよ
    しかも9年ぶりに新調したからHDDを使ってない事含め浦島太郎状態だったし
    決まったソフトしか使わないから問題ないけどWin11には違和感が?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。