お客さま二態

 お正月、終わりましたねぇ。今日は10人ぐらいのお客さま、明日はその半分という風に一気に静かな、ぬかびらユースです。いらっしゃった皆さん、お楽しみいただけましたか?
 さてその中から、記憶に残ったお客さまをお二人ほど。

走る男

 この真冬にバイクでやってきたお客さまが数人!実は毎年の年明けに来てくれる人たちです。『こんな雪の中、何が楽しいんだ』という当然の疑問も、問いかけるのをはばかられるぐらいのさわやかな笑顔で走ってゆきました。

 とりあえず、生きて帰ってくださーい!

応援する女
 新年の風物詩、箱根駅伝に燃えている女性がお泊りになりました。いつも来てくれてるIさんですが、今回は個室にぜひ泊りたいとのこと。日中も部屋にお籠もりなので『どうしたのかな?』と思いきや、駅伝の応援中でした。

 『Iさん、どこかの大学を応援しているの~』と伺うと、
 『イケメンを応援しています』との力強いお言葉 
 なんでもガイドブックを買って、イケメンのチェックをしたうえでの観戦だそうです… そういえばガイドブックもなんか明星っぽいぞ←古っ!!

 そのうちに掃除の終わったヘルパーも巻き込んで、二人仲良く観戦していました。

 宿を使う人もさまざまだ、と改めて感じたお正月でした。


まち (2010年01月05日 01時34分)
わーい、母校優勝、やりましたー!
TV見ながら叫んじゃいました(笑)

Iさん、ありがとうございました。
とーっても楽しかったです!

せんべぇ(2010年01月06日 22時32分)
よかったねぇ、まちちゃん。
来年からは君も、ガイドブック片手にイケメン君を探して応援するのかな?それともやっぱ柏原君一筋

あい (2010年01月09日 11時29分)
お正月はお世話になりました~^^
お部屋では一人集中して見ることができたし、ダイニングでは大きな画面でまちちゃんとスポーツバーみたく楽しんで観戦できました。
ガイドブックは必携ですよ^^

せんべぇ(2010年01月11日 23時05分)
お正月の新しい楽しみ方を知ることができて勉強になりました。
あいさんのような女子が増えてきたら、ユースでガイドブック買おうかなぁ(笑)

まめバイク (2010年01月09日 23時03分)
せんべぇさん、こんばんは。
1月2日~3日の1泊でお世話になったまめバイクです。

記事中ではなにやら「さわやか好青年」のような紹介を頂き、たいへん恐縮です(笑)

糠平を発った後は、三国峠を越えて無事に富良野に辿り着き、その後も順調に旅を続け、冬の北海道、雪道走りを満喫して家路に就きました。

せんべぇさんのユース、たいへん居心地が良く、冬に限らず再び泊まりたいな、と思っています。というコトで、またお世話になるかと思いますが、その節はよろしくお願い致します。

せんべぇ(2010年01月11日 23時13分)
“さわやか”まめバイクさん(笑)
こんばんわ。生きて帰れてよかったねぇ
お客さまに区別はないけれど、ムチャしていそうな旅人ほど応援してしまいたくなるものです。これからも死なない程度に頑張って、他の旅行者や我々を呆れさせて?ください。
またお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。